エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

新しい日常の中で選ばれるサービスとなるため、 「根本的なリセット」も視野に

一般社団法人日本エステティック協会
理事長
久米 健市

東京都千代田区麹町3-2-6
垣見麹町ビル4F
http://www.ajesthe.jp/

令和3年の新春を迎え、会員の皆様ならびに関係者のご支援のもと、当協会が49年間歩むことができましたことに深く感謝申し上げます。

新型コロナウイルスの感染状況は現在でも刻々と変化しています。どのような形で新型コロナウイルスと共存するか不明なまま、私たちは前に進まなければいけない状況です。

衛生面での対策はエステティックサロンにとって必要条件ですが、発展への十分条件ではありません。「新しい日常」においてお客様から選ばれるサービスとは何なのか。エステティックがお客様から選ばれるには、今までの延長線上での改善だけではなく、「根本的なリセット」も必要と考えております。

弊協会では、会員様向けの講習会や試験の一部は今後オンライン形式で開催していきます。新型コロナウイルス感染症の影響はまだ続きますが、皆様にとってよい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

次の記事を読む