エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

日中技術交流大会を開催し、記念すべき一歩へ

一般社団法人アジアアンチエイジング美容協会
代表理事
近藤 英樹

岐阜県羽島市福寿町平方5-15 ART OFFICE内
http://aaaa.or.jp/

明けましておめでとうございます。
昨年当協会は、その名の通り日本に留まらずアジアを舞台にさまざまな活動を行ないました。中国をはじめアジアには、大きな協会がたくさんあります。昨年は、現地協会が主催する大会に日本から審査員を派遣、また優勝者を日本に招き、研修や見学会を行なうなどのサポートをいたしました。製品やものづくりだけでなく、日本のエステティックは、技術力はもちろんサービス=おもてなしも高く評価されています。そのため、エステティシャンを海外に派遣するなど、技術交流も実現できました。

2020年は、これまで行なってきたことを、組織化したいと思っています。具体的には、日本で行なわれているコンテストをアジア大会に広げる足掛かりとして今年の5月、中国と日本のエステティシャンの技術交流大会を開催する予定です。これは他団体に4Aが協力することで実現したもの。日本から20名、アジアから20名、計40名が同じ舞台で技術を競います。今回初めての開催ですから、予測が付かない部分も多々ありますが、「とりあえず、やってみよう」と、記念すべき一歩を踏み出します。

本年もより一層のご支援を賜りますよう、協会員一同心よりお願い申し上げます。

次の記事を読む