エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

テルズ&クイーン鈴木氏が『日本一女性を育てる会社』刊行

全国にエステティックサロン「シェアラ」を9店舗展開する株式会社テルズ&クイーン代表取締役 鈴木一輝氏は、2020年4月19日(日)『日本一女性を育てる会社』を刊行した。

同社は、社員を「素敵なお母さん」に育てることをコンセプトに掲げ、「親に感謝をするための誕生日休暇」「家庭訪問」「結婚早帰り」「社員の夫だけが集まる男会」などさまざまな取り組みを行なっている。その結果、女性が活躍するエステティック業界において社員の離婚率はゼロと、業界では異例の低離職率を実現。また、エステティックグランプリ「モデルサロン部門」でもグランプリを獲得するなど、業界でもその取り組みが注目がされている。

同書の中では、離婚率ゼロにつながる取り組みや、今エステティック業界の課題となっている「採用」で応募が殺到する理由。自立した女性を育てる価値観を共有する社員教育、女性が輝くための人事制度、人間関係のストレスをなくすコミュニケーション方法など、負債13億円からV字回復を果たしたサロン経営の秘密を、惜しげもなく披露。経営やスタッフ教育に悩むサロンオーナーの参考となる1冊となっている。

<書籍概要>
書名:日本一女性を育てる会社
著者:鈴木一輝(著/文)
発行:あさ出版
価格:1,500円(税別)
判型:四六判 224ページ
発売日:2020年4月19日(日)

●関連サイト
エステティックサロン「シェアラ」公式サイト
https://sharer.jp/company/

次の記事を読む