エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

たかの友梨シンデレラコンテストグランプリ決定

たかの友梨ビューティクリニックを運営する、株式会社不二ビューティ(東京都渋谷区、代表取締役会長 たかの友梨)は、2020年1月22日(水)『たかの友梨 エステティック シンデレラコンテスト2020』を開催した。

同コンテストは、予選にて選ばれた30名のファイナリストたちが3カ月間無料でボディエステ・食事指導・運動指導を受け、最終選考会に出場。同社が定めた”5つの選考基準”を元に、1次の水着審査・2次のドレス審査を行ないグランプリを決定する。

厳選なる審査の結果グランプリに輝いたのは、博多マルイ店にて施術を受けた百田志穂さん(26才、会社員)。百田さんは、3カ月で19.7kgという驚異の減量に成功し、見事ウエイトダウン賞とW受賞を果たした。

受賞後のインタビューでは「まさかW受賞できると思わなかったので本当にうれしい。彼(パートナー)に、もうデブとは言わせないです」と、会場にいるパートナーに喜びのメッセージを送った。

百田志穂さん(左)と、たかの友梨会長(右)

閉会の挨拶の中で、たかの友梨会長は「今回、1,269名の方にご応募いただき、その中からファイナルにコマを進めたのが30名。うち既婚者が13名、平均年齢が30.3才と年齢層が高めでした。少し前までは結婚したら出られないような雰囲気でしたが、ミセスになっても美しくあり続けたいという方が増えたのだと思います」と今大会の印象を語った。

同社は、これから40代・50代からの応募も積極的に受け付ける意向。令和初開催となった今大会は、新しい時代にふさわしい記念すべき大会となった。

【たかの友梨エステティックシンデレラ大会5つの選考基準】
1.健康で、スリムで、女らしいプロポーションに生まれ変わっていること。
2.素肌にも、健康的な輝きとハリがあふれ若々しいこと。
3.明るく、知的で、チャーミングな個性の持ち主であること。
4.自分自身を美しく磨き、前向きな努力を惜しまないこと。
5.サロンへきちんと通い、グラフ化体重日記や食事日記などを記入し、規則正しい生活を送っていること。

●関連サイト
たかの友梨 ビューティクリニック
https://www.takanoyuri.com/esthetic/

次の記事を読む