エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

スリムクイーン・キング2019が決定

株式会社スリムビューティハウス(東京都渋谷区、代表取締役 西坂才子)は、2019年12月12日(木)EXシアター六本木にて、『第31回スリムクイーンコンテスト』および『第15回スリムキングコンテスト』を開催した。

「スリムクイーンコンテスト」とは、多数の応募の中から選ばれた女性が、4カ月間スリムビューティハウスのサロンに通いながらダイエットに臨み、【美しさ・好感度・スタイル・品格・変身度】の5つの審査基準をもとに「どれだけ美しく、健康的にスリムになれたか」を競うコンテスト。

この日行なわれた最終選考会には、スリムクイーンに16名スリムキングに5名のファイナリストが出場。コンテストでは、ダイエット前のインタビュー映像が流れ、続いて美しく変身した本人が登場。その後、担当エステティシャンより施術内容が紹介された。今回の施術で目立ったのが「腸活」。対内外から腸活を行なうことで、肌がキレイになるだけでなく、内側から熱を生み出す体に変化し、痩せやすくなるとのこと。美容業界のみならず一般的にも注目されている腸活が、ダイエットに有効なようだ。

審査結果を待つ間に行なわれたトークセッションには、スリムビューティハウスでイメージキャラクターを務める内田理央さん、お笑いコンビの和牛が登場。トークの中で内田さんは撮影前など、実際サロンにも通っており、その他にも食べる前に飲むインナービューティサプリメント『スリムプロカット』を愛飲していることを明かした。

スリムクイーン 亀井しず香さん(25才)

厳選なる審査の結果、第31回スリムクイーンに輝いたのは仙台AER店で施術を受けた亀井しず香さん(25才)。また、第15回スリムキングは、池袋ホテルメトロポリタン店で施術を受けた加藤翔さん(25才)がグランプリを受賞した。亀井さんは4ヶ月で-14.4kg、加藤さんはなんと-34.5kgの減量を達成、これは、過去最高減量数値だという。

今大会は女性はもちろん、男性が健康的で美しく(カッコよく)変身している姿が印象的だった。

スリムキング 加藤翔さん

●関連サイト
スリムビューティハウス 公式サイト
https://slim.co.jp/
スリムクイーンコンテスト 特設サイト
https://slim.co.jp/event/sq/

次の記事を読む