エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

ハリウッド、フェイシャルエステのサブスク「定額トリートメント会員」サービスを開始

ハリウッド株式会社(東京都港区/代表者:牛山大輔)は11月19日、BEAUTY CELLAR by HOLLYWOOD阪神梅田本店(大阪市北区)で、美容機器を使用した美容インストラクターによるフェイシャルエステのサブスク「定額トリートメント会員」を同20日に開始すると発表した。

会員になると、店内でのフェイシャルトリートメントメニューなどを定額で利用できる。また、メインのメニューは、ベレガ株式会社の美容機器「セルキュア4Tplus」を使用したフェイシャルエステメニューとなる。

サブスクの利用回数は、フェイシャルエステメニューの中から好きなメニューを月3回まで。また、利用しない月に費用は発生しない。

料金は、会員登録料が330円で、月額は4,180円。また、3ヶ月購入プラン10,450円もある。

利用コースは次のスタンダードコース3種類となっている。

A.セルキュア4Tプラスコース
美容機器「セルキュア4Tプラス」を使用。4つのモードで4種のトリートメントをうけられる。

B. 炭酸ミストコース
美容オイルを使用したオールハンドのマッサージ後、炭酸ミスト使用して潤いチャージと引き締めをおこなう。

C. 美白コース
美白成分配合マッサージクリームを使用してマッサージをする。マッサージ後に美白美容液の超音波導入を行う。

次の記事を読む