エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

石川県、「美肌県グランプリ2021」で総合1位を獲得

株式会社ポーラ(東京都品川区/社長:及川美紀)は11月11日、「美肌県グランプリ2021」において、“石川県”を「総合賞1位」に決定した。さらに「水分量部門1位」「コラーゲン部門1位」「透明感部門1位」の部門賞にも選出した。

同県は、総合賞、水分量部門、コラーゲン部門は昨年も1位で、2年連続受賞という結果になった。

2012年に誕生した美肌県グランプリは、ポーラのパーソナライズドサービスブランド「APEX(アペックス)」が保有する約1,910万件の肌のビッグデータを活用することで、日本全国の人々が、住まう地域の個性を知り、自分の肌を慈しむきっかけになってほしいという想いで開催してきた。

昨年に引き続き、今年も総合賞と、肌の個性を表す美肌の要素別に14の部門賞のベスト3を選出した。

今年、受賞した美肌県は次のとおりだ。

美肌総合賞
1位 石川県
2位 山形県
3位 山梨県

水分量部門      :1位 石川県
コラーゲン部門    :1位 石川県
皮脂毛穴レス部門   :1位 島根県
エイジング毛穴レス部門:1位 鳥取県
しみレス部門     :1位 新潟県
キメ部門       :1位 滋賀県
黄ぐすみレス部門   :1位 福島県
透明感部門      :1位 石川県
ニキビレス部門    :1位 広島県
ストレス耐性部門   :1位 沖縄県
ホルモンバランス部門 :1位 富山県
タフ肌部門      :1位 宮崎県
皮脂バランス部門   :1位 宮崎県
肌ポテンシャル部門  :1位 愛媛県

なお、この結果は全国47都道府県を対象に、1年間(2020年7月1日~2021年6月30日)集めた肌データ(293,535件)を、47都道府県別に集計。全14部門の平均スコアで、総合賞と部門賞の順位を決定した。

次の記事を読む