エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

ヤーマン、中国「独身の日」Tmall美顔器カテゴリで販売実績6年連続1位を達成

ヤーマン株式会社(東京都江東区/代表取締役社長:山﨑貴三代)は、中国の大規模なネットセールスデーとして知られる11月11日の「独身の日」において、中国最大のECサイト「Tmall」内の電子美容機器部門における販売実績、売上シェアで6年連続1位を記録したと発表した。

中国では、引き続きアンチエイジングに対する専門的なケアへの関心が高く、本年発売したRF美顔器「Bloom WR STAR(ブルーム ダブルアール スター)」と、「フォトプラス プレステージS」が売り上げを牽引した。

販売プラットフォームとしては昨年に引き続きライブコマースが中心となった。

また同社では、10月に「ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021」にて発足した専門家委員会の活動を背景にした皮膚科医とのライブ配信、Weiboフォロワー数1800万人超のスーパーKOL薇娅(VIYA)を起用したライブ配信を実施した。

左から:スーパーKOL薇娅(VIYA)によるライブ、「雅萌(ヤーマン)旗艦店」メーカーライブ、皮膚科医・張峥先生とのライブ、日本から参加したCEOライブ.jpg

さらに、KOLを起用しないメーカー単独ライブとしても、「1億元達成した9ブランド」に美顔器カテゴリからは唯一「雅萌(ヤーマン)旗艦店」がランクインした。

次の記事を読む