エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

11月はエステ店舗の衛生管理向上月間、衛生管理の徹底を呼びかけ

公益財団法人日本エステティック研究財団は、11月を衛生管理向上月間と定め、「“うつらない うつさない” ~COVID-19に打ち勝つ衛生管理~」をキーワードに、「衛生管理啓発ポスター」のデータと「衛生管理チェックシート」を公開した。

この「衛生管理啓発ポスター」は、店舗で行っている衛生管理の状況をユーザーに知ってもらうことでで安心感を与えるとともに、従業員の衛生管理への意識向上に活用できるというものだ(図1)。

図1

また、「衛生管理チェックシート」は、あらかじめ決められた作業工程を漏れなく行うように作られたものだ(図2)。

図2

これらは、財団のホームページ、http://www.jerf.or.jp/hmim/index.htmlからダウンロードできる。

さらに同財団は、11月30日までの間、「『エステティックの衛生基準』修得のためのeラーニング」を開講している。

web受講料は、特別価格2,000円(再受講料1,500円)で、申込みはhttp://www.code.jp/jerfpc/から行う。

次の記事を読む