エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

10~20代男性の約3割がメンズネイルへの興味関心・経験ありと回答

株式会社SheepDog(東京都品川区/代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト「STRATE(ストラテ)」は10月6日、同月に実施した「メンズネイルに関するアンケート」の調査結果を発表した。

このアンケートの対象者は、全国の15歳~29歳の男性300人。居住地は、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県である。

調査は「メンズネイルへの興味関心・経験はありますか?」という質問から始まった。これに対して、「興味がない」と回答した人は70.67%、「興味はあるが、したことはない」と回答した人は26.67%、「定期的にしている」人は5.67%、「したことがある」人は3%であった(グラフ1/https://strate.biz/news/mens-nail-10-20/)。

グラフ1

次にメンズネイルを定期的に行っている男性の割合を年代別に調べたところ、10代では6%の人が定期的に行っていると回答し、20代では5.33%の人が定期的に行っていると回答した(グラフ2/https://strate.biz/news/mens-nail-10-20/)。

グラフ2

そして都市別にメンズネイルの興味関心・経験を調べたところ、興味関心や経験について最も高い数値を示したのが東京都の36.36%であった(グラフ3/https://strate.biz/news/mens-nail-10-20/)。

グラフ3

また、東京が突出している原因についてSTRATEは「東京都内ではメンズ専用のネイルサロンが増加傾向にあることもあり、おしゃれに敏感な男性が通いやすい環境も大きく影響しているようです」と述べている。

次の記事を読む