エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

ロスマリン酸配合サプリ摂取で脳年齢が若返る 脳活性総合研究所とわかさ生活が研究発表

株式会社脳活性総合研究所(東京都千代田区、代表取締役:太田芳徳)は10月2日、株式会社わかさ生活(京都市下京区/代表取締役:角谷建耀知)の「あたまサプリ翠力玉(ロスマリン酸※配合サプリメント)」を30日間摂取したところ、摂取前後で脳年齢が平均3.64歳若くなるという研究結果を発表した。

※ロスマリン酸はポリフェノールの一種で、ハーブから発見された

調査には脳活性総合研究所の「脳活性度定期検査(略称:脳検)」を用い、わかさ生活の協力によって、脳検会員530名を対象に行われた。

その結果、同サプリメント摂取後で脳検での脳年齢が平均44.00歳から平均40.36歳となり、脳年齢が平均3.64歳若くなった。

また、偏差値は平均2.60高くなるという結果が見られた(下図参照)。

次に、脳機能の分野別の変化について調べたところ、同サプリメント摂取後「記憶と計算」が5.83歳、「変化推理」が4.80歳、「数字の記憶」が3.61歳と脳年齢が若くなった。

ただし、空間把握については、0.90歳と、他の分野に比べ変化が少ないという結果となった(下図参照)。

なお、「脳検」は、東京都立産業技術大学院大学・認知症・神経心理学講座の佐藤正之特任教授による監修が行われている。

次の記事を読む