エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

個人・小規模事業者のサプリ開発・販売を支援 ワンストップでOEMから販売までをサポート

健康食品・サプリメントの企画・製造・販促を手掛ける株式会社島田製薬(東京都中野区/代表:菅原 剛)は9月27日、ユーチューバーなどの個人や小規模事業者向けに自社オリジナルの健康食品(サプリメント)を開発・販売可能とする3つのオリジナルプランを10月1日より提供開始すると発表した。

同社が製造受託する商品は、利用者の「自社ブランド商品」。個人や小規模事業者によるサプリメント開発や、その後の在庫管理・物流・販売支援にも着目し、通信販売に参入しやすいプランを設けたという。

具体的には、原料として、プロテイン、HMBーCa、BCAA、DHA、BCA、乳酸菌、マルチビタミン、コラーゲン、L-オルニチン、MCTオイルなどを揃え、50種類以上の味付けに対応。ロットも15kgから対応可能とし、初期投資リスクが抑えられるようにした。

写真はイメージです

また、商品開発以外の保管、配送、販促物制作などもまとめて対応することとした。

今回、同社が用意する3つのプランは次のとおり。

1.商品開発プラン
オリジナル商品の企画提案から各種原料の調達、処方・設計、パッケージなどの資材調達、パッケージ・包装デザインなどサプリメントの製造に特化したプラン。全国の協力会社の強みを活かした製造が可能。

2.物流おまかせプラン
商品開発に加え、サプリメントの保管・在庫管理、エンドユーザーへの商品配送、顧客管理支援もおこなうプラン。保管場所がない、販売後の配送などを対応するスタッフがいないといったユーザーに対応する。

3.販売支援プラン
商品開発、物流に加え、販売に関するチラシやフライヤー、DMの作成、WebサイトやECサイトの制作、SNS運用支援、商品説明動画の制作、Amazonでの販売支援も対応するプラン。同社の販売促進支援チームのリソースを活用することができる。

今回同社が、このサービスを提供する背景には、コロナ禍における通信販売ニーズの高まりがある。

そのため、オリジナル健康食品(サプリメント)開発のハードルを低くし、YouTuber・インフルエンサー・個人でもオリジナルのサプリメントやプロテインを開発し、販売することが容易になることを目的として、同サービスを開始した。

次の記事を読む