エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

男性に聞いた「新しく始めたor始めたいこと」 美容は3位の13.8%

株式会社ラナルータ(東京都新宿区/代表取締役社長:内田洋貴)が運営するメンズ脱毛専門店「OHD 太田店」は9月22日、群馬県太田市在住の20代以上の男性に聞いた「コロナ禍で始めたこと・始めたいこと」の街頭インタビューの結果を発表した。

インタビューでの質問は「興味はあったが時間がなくてできなかった事はありますか?」で、その結果、1位は「運動」で全体の35.6%、2位は「キャンプ」で全体の27.8%、3位は「美容」で13.8%となった。

そこで年代別に美容への取り組み理由を調査したところ、20代で多かった理由は「彼女に言われた」、「毛があると嫌がられる」であった。

30代、40代では、「娘に毛があると嫌がられる」、「(子供に)老後介護してもらうことになった時の事を考えて」など今後のことを考えている方や子供に言われて気にしてる方が多かったという。

同店は、今回の街頭インタビューの結果について「自粛期間が続く中、運動不足になる方、気分転換したい方が多い一方で、美容への関心も多かったです」と感想を述べている。

次の記事を読む