エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

銀座マイアミ美容外科 再生医療計画書が厚労省認定機関で適切と判断

特定細胞加工物製造事業等を手がける株式会社セルバンク(東京都中央区/代表取締役:北條元治)は9月22日、再生医療支援事業で業務提携した医療機関、銀座マイアミ美容外科(東京都中央区/院長:丸山直樹)が、2021年8月24日に開催された一般社団法人再生医療普及協会(東京都中央区/代表理事:金子 亨)の特定認定再生医療等委員会※にて、医療機関が行う「自家培養脂肪由来幹細胞の提供計画書」が適切と判断され、その導入が決定したと発表した。

写真はイメージです

※再生医療等安全性確保法に基づき、厚生労働省が認定する機関。所管は医務局

これにより、自家培養脂肪由来幹細胞を利用した乳房や顔への再生医療がまもなく開始されるとしている。

なお、銀座マイアミ美容外科は、美容外科(顔面骨骨切り術、脂肪豊胸術)、美容皮膚科、切らない施術、プチ整形から本格的な美容整形まで全身の施術を行う美容クリニックである。

次の記事を読む