エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

40代の美容施設利用女性 施術はエステが61.9%と最多 美容マッサージは20.0%

特定細胞加工物製造事業等を手がける株式会社セルバンク(東京都中央区/代表取締役:北條元治)は9月21日、エステや美容鍼治療、医療脱毛等の美容施設に月に一度以上通う40~49歳の女性105名に対し、「40代女性の美容における再生医療」をテーマとしたアンケートの結果を発表した。

アンケートではまず、「あなたは現在どのような美容施術を受けていますか」(複数回答)について聞いてみた。

その結果、「エステ」が61.9%、続いて「美容マッサージ」が20.0%という結果となった(図1)。

図1

次に「あなたは現在通っているエステサロン等の美容施設の施術に不満はありますか」について尋ねたところ、1位は「あまり不満がない」で42.9%、2位は「少し不満がある」で31.4%。以下、「全く不満がない」23.8%、「とても不満がある」1.9%という結果となった(図2)。

図2

このうち、「とても不満がある」「少し不満がある」と回答した人に対し「どのような点を不満に感じますか」(複数回答/n=35)と質問したところ、「施術費用が高額」が57.1%、「通うのが面倒」が48.6%、「効果があまり感じられない」が40.0%という回答となった(図3)。

図3

また、「美容に関して、平均して月あたりどの程度の費用をかけますか」(n=105)と質問したところ、「0~1万円未満」が37.1%、「1万円~3万円程度」が34.3%、「3万円~5万円程度」が20.0%という回答となった(図4)。

図4

そして、肌の再生医療※についての関心を尋ねると(n=105)、「非常に思う」が37.2%、「やや思う」が43.8%という回答となった(図5)。

図5

※肌の老化(シワ・たるみ・クマ等)を「治療」するという考え方で、根本原因である減少してしまった肌細胞(真皮線維芽細胞)を、培養技術により増殖させ移植することで、肌の機能を改善させるような治療法のことを指す。

なお、今回のアンケート結果の詳細については、https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000080579.htmlで公開されている。

次の記事を読む