エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

MTGのストレッチ機能付きマットレス 体表面温度・筋硬度に好影響

美容機器・健康家電のメーカーの株式会社MTG(愛知県名古屋市/取締役会長:大田嘉仁)は9月17日、同社が開発したストレッチ機能付マットレス(モーションマットレス)を使用した際のストレッチ効果について検証した結果を発表した。

同検証では、モーションマットレスを使用した前後の体表面温度、及び筋硬度を比較することで、モーションマットレスのストレッチ効果を測った。

具体的には、モーションマットレスの全身をストレッチするコース実施前後の体表面温度をサーモグラフィカメラで評価した。その結果、 実施前後の上半身背面の体表面温度が、有意に上昇した(画像:体表面温度への影響について)。

次に、モーションマットレスの全身をストレッチするコース実施前後の筋硬度をデジタル筋硬度計を用いて測定した。その結果、実施前後の筋硬度が、有意に低下した(画像:筋硬度への影響について)。

以上のことから同社は「弊社の開発したストレッチ機能付マットレスは、体温を高める効果及び筋硬度の低下に効果がある事が認められました」と結論づけた。

また、「横になるだけでストレッチできるマットレスの効果を検証し、新たなプロダクトに活かす事等、健康的な社会作りに貢献していきます」とも述べた。

次の記事を読む