エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

脱毛に通ったことのある女性は66%、うち55.5%は脱毛サロン 「脱毛BEST」が調査

Webサイト「脱毛BEST」を運営するLittle Sun合同会社(岐阜市本荘西/代表社員:小塩陽子)は9月14日、全国の10代~60代の女性400名を対象に「脱毛に関するアンケート調査(脱毛人気ランキング2021年)」の調査結果を発表した。

アンケートはまず、「あなたは、脱毛に通ったことがありますか?」について聞いた。その結果、「ある」と回答した女性は262人(66%)、「ない」と回答した人は138人(34%)であった(図:あなたは、脱毛したことがありますか?/脱毛BEST調べ)。

また、年代別では、10代の66%、20代の68%、30代の67%、40代の65%、50代の48%の方が脱毛に通ったことがあるという結果になった。

同社はこれについて「ほとんどの世代で『通ったことがある』人が60%を超えており、脱毛に通うことは『かなり一般的になっている』ことがうかがわれます」とした。

次に、通ったことがある脱毛施設について訪ねたところ(複数回答)は、脱毛サロン(美容エステ脱毛)が222人(55.5%)、医療脱毛が72人(18%)と、脱毛サロンに通っている女性は半数を超えた(図:あなたが通ったことのある脱毛施設は?/脱毛BEST調べ)。

脱毛サロンを選んだ理由としては、脱毛サロンの「料金が安いこと」「店舗数が多く通いやすいこと」が多くあげられた。

さらに同社は、「通ったことのある脱毛サロン」(複数回答)について質問した。その結果、第1位は「ミュゼ・プラチナム」(51%)、第2位は「その他の脱毛サロン」(27.5%)、第3位は「TBC」(16%)、第4位は「銀座カラー(9.5%)」、第5位は「キレイモ」(7.5%)という結果になった(図:あなたが通ったことのある脱毛サロンは?/脱毛BEST調べ)。

この結果について同社は、「ミュゼは『店舗数が多く通いやすいこと』『キャンペーン時の料金が安い』ことが選ばれる理由となっているようです」と分析している。

そして「脱毛サロンを選ぶときに重要視すること」(複数回答)について聞いたところ、第1位は「通いやすさ・立地」(72%)、第2位「料金の安さ」(71%)、第3位「効果がある」(50%)、第4位「予約がとりやすい」(33.5%)、第5位「サロンの雰囲気・接客」(27.5%)という結果になった(図:あなたが脱毛サロンを選ぶ時に重要視することは何ですか?/脱毛BEST調べ)。

「通いやすさ・立地」が第1位になったことについて同社は「脱毛サロンは、一度通い始めるとしばらく通い続ける必要があるため、「自宅や職場の近くにサロンがあること」や「料金が安いこと」が重要、という意見が多く寄せられました」ことを明らかにした。

なお、詳細なアンケート結果については、「脱毛BEST」https://datsumou-best.sakura.ne.jp/に記載されている。

次の記事を読む