エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

美容と医療、どちらを選ぶ? 全身脱毛経験者303人にアンケート

株式会社PLAN-B(東京都港区/代表取締役:鳥居本 真徳)が運営するメディア「エラベル」は9月7日、全国の全身脱毛経験者の303人を対象に実施した「全身脱毛」に関するアンケート調査の結果を発表した。

調査はまず、「全身脱毛」について「美容と医療のどちらを選択したか」について質問した。その結果、「美容脱毛」が195人(64.4.%)と最多、続いて「医療脱毛」101人(33.3%)、「家庭用脱毛器」7人(2.3%)という結果になった。

この結果について同メディアは「一般的に美容脱毛の方が金額が安く、痛みも比較的少ないことが理由かもしれません。医療行為ではない美容脱毛は人件費を抑えられるため、その分金額も安くなっていると考えられます」、「また、美容脱毛は医療脱毛の1/3~1/4の温度で発毛組織にダメージを与えているため※、痛みも比較的少なく、全身脱毛に通うストレスを軽減したい人から選ばれているのではないでしょうか」と分析している。

※エナミルクリニック「医療脱毛の痛みは抑えられる!痛みの理由と軽減対策を紹介」

次に「全身脱毛完了までにかかった平均期間」を尋ねたところ、全体平均は約1年11ヶ月(22.6ヶ月)、美容脱毛では約2年1ヶ月(25.4ヶ月)、医療脱毛では約1年6ヶ月(18.1ヶ月)、家庭用脱毛器では約1年4ヶ月(15.7ヶ月)という結果となった。

また、「全身脱毛完了までにかかった平均金額」は、全体平均で約29万円(287,160円)、美容脱毛で約27万円(274,877円)、医療脱毛で約32万円(324,713円)、家庭用脱毛器で約9万円(85,714円)となった。

なお、同メディアは今回の調査で、さらに詳細なデータも公表しており、https://elabel.plan-b.co.jp/epilation/2919/で見ることができる。

次の記事を読む