エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

通いやすい脱毛サロンの条件は「予約が取りやすい」 8割以上が重視

株式会社ヴィエリス(東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:佐伯真唯子)が運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」は9月6日、20~49歳の女性101名を対象に行った「通いやすい(通い続けられる)脱毛サロン」についてのアンケート調査の結果を発表した。

まず、「『こんな脱毛サロンなら通い続けられる』と思うサロンの特徴を教えてください」(複数回答)については、1位が「予約が取りやすい」で80.2%、2位が「追加料金がない」で62.4%、3位が「効果が実感できる」で53.5%となった。

4位以下は「脱毛以外の勧誘をされない」が52.5%、「通うのに便利な立地」が51.5%、「スタッフの対応や説明が丁寧」が46.5%、「痛みが少ない」が36.6%、「配慮の行き届いた内装」が16.8%、「都度払いができる」が11.8%、「その他」が2.0%という結果となった。

その他については「他の箇所の脱毛を勧めてこない」という声があった。

一方、「脱毛サロンに通うことを途中でやめてしまったことはありますか?」と質問したところ、「ある」が41.6%、「ない」が58.4%という結果となった。

次に、「サロンを選ぶための情報収集をするときに、重視する情報の発信元を教えてください」と質問したところ、「公式HP」が36.6%、「口コミサイト」が32.7%、「友人・知人の紹介」が17.7%、「利用者のSNSでのコメント」が5.0%、「公式SNS」が4.0%、「ランキングサイト」が4.0%という結果となった。

そして自由回答として、「カウンセリングを受けて、『通いやすい』と感じたポイントがあれば教えてください」と尋ねたところ、「説明が丁寧」「勧誘がない」「予約が取りやすい」「料金がリーズナブル」「通いやすい立地にある」などの声があがった。

これらの結果からキレイモは、通いやすいサロンの傾向が明らかになったとしたのと同時に、「脱毛サロンに通うのをやめてしまった理由として『予約が取りにくい』『追加料金や勧誘で思った以上に料金がかかった』『強引な勧誘でうんざりした』」ということが考えられます」と分析している。

次の記事を読む