エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

韓国美容医療情報アプリでの日本の美容外科登録 500ヶ所を突破

韓国美容医療情報アプリを運営する株式会社ヒーリングペーパー(ソウル/代表理事:ホン スンイル)は8月4日、美容医療情報プラットフォーム「カンナムオンニ」に出店(登録)した日本現地の美容外科が500ヶ所を突破したと明らかにした。

これはWoW!koreaの発信としてYahoo!ニュースが紹介したものだ。

今回の成果により、同社は「カンナムオンニ」が日本で最も多くの美容外科が出店する現地トップのサービスになったと発表した。

また、同プラットフォームの日本人ユーザー数も急上昇したこともあわせて発表した。具体的には2021年1月には6万人だった日本人ユーザーは5倍に増え、30万人を超えた。これは、韓国国内外の同プラットフォームユーザー300万人の10%に当たる数値だという。

今後の展開についてヒーリングペーパー日本法人の加藤雄太代表は、「今年の下半期にはもっと強化した広報マーケティングを通して、ユーザーの認知度とアプローチを高めていく予定」と話している。

次の記事を読む