エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

エステサロンでの新型コロナ対応ガイドライン改訂 ワクチン接種者への対応など追加

一般社団法人日本エステティック振興協議会(東京都台東区/代表者:井上忠一)とNPO法人日本エステティック機構(JEO/東京都千代田区/理事長:福士政広)は7月20日、2020年12月にに発表した「エステティックサロンにおける 新型コロナウイルス対応ガイドライン」第4.0版を改定し、第4.1版を公表した。

新たなガイドラインの主な改訂ポイントは、①マスクの正しい着用、②花粉症等を原因とした鼻炎への注意喚起、③ワクチン接種者への対応など。

このうち「マスクの正しい着用」については、厚生労働省HP「国民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.htmlを併せて参照して欲しいとしている。

次に「花粉症等を原因とした鼻炎への注意喚起」では、顧客に対して「いわゆる花粉症や鼻炎などでくしゃみ等の症状がある方は専門医を受診され来店前に症状を抑えていただくよう」要請する旨を記している。

ガイドライン対応のチェックシート

そしてワクチン接種者への対応においては、接種者から未接種者への感染リスクや変異株ウィルスなどの危険性からワクチン未接種の顧客と同様の対応をする必要があるとしている。

なお、このガイドライン及び関連資料は次の通りでJEOのホームページからダウンロードができる。

1.ガイドライン第4.1版
2.チェックシート(PDF・Excel)
3.お客様向け注意喚起文
4.内閣府業界別ガイドライン(生活必需サービスの欄を参照)

JEOでは今回の発表に際して「認証事業者及び登録事業者の皆様を始めとして、広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様に本ガイドラインを実施して戴きたくお願い申し上げます」と業界関係者に遵守を呼びかけている。

次の記事を読む