エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

資生堂のフラッグシップストア オンラインでの美容アドバイスを開始

資生堂の知見、技術、ブランド価値を体現したフラッグシップストア「SHISEIDO THE STORE」(東京都中央区)は7月19日、資生堂に所属する美容のプロフェッショナルと、ユーザーのドレッサーをオンラインでつなぐサービス「Online Dressing Table」(オンラインドレッシッシングテーブル)を同日より展開すると発表した。

これは同ストア各コンテンツ所属の美容スペシャリストによるカウンセリングやショートレッスンが、オンライン上でより手軽に体験できるというもの。

実店舗のフロアは1F~4Fまであるが、同サービスではそれぞれの階の各コンテンツがユーザーからの相談やワンポイントレッスンなどを提供している。今回のサービスはこれをオンラインで実施しようというものだ。
具体的には各フロアごとに次のようなオンラインサービスを受けることができる。

【1F&2F BEAUTY SQUARE】
ビューティー・エヴァンジェリスト(ビューティー・コンサルタント)がメイクからスキンケアまで、各ユーザーのビューティーをサポート。

【3F BEAUTY BOOST BAR & PHOTO STUDIO】
資生堂のヘアメイクアップアカデミーで学んだプロのアーティストが、各ユーザーの魅力を引き出すスタイルを提案。

【3F ESPACE CLE DE PEAU BEAUTE】
エステティシエンヌがユーザーの要望に合わせたエステメニューのプランニングや自身でのクイックセルフエステを紹介。

【4F PERSONAL BEAUTY SESSION】
人気のメイクアップレッスンのライトバージョンをオンラインで気軽に紹介。

所要時間はサービスによって異なるが15分~30分程度。原則無料だが、PERSONAL BEAUTY SESSIONリピーター限定の「オンラインショートセッション」のみ3,300円(税込)の費用がかかる。

また同サービスは次のURLからの申し込みが必要だ。
https://thestore.shiseido.co.jp/online-dressing-table/?rt_pr=trj10

次の記事を読む