エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

タイ首都圏のタイ式マッサージやエステ施設は閉鎖 新型コロナ感染防止で対策強化

日本貿易振興機構(JETRO/ジェトロ)は7月12日、タイ王国政府が、同国の新型コロナウィルス(covid19)感染拡大が深刻化したため、首都圏のエステ・美容関連施設を同日付で閉鎖したと発表した。

規制強化の理由は、医療体制の逼迫、変異株による感染例の増加などがあげられている。その対策として人の移動や対人関係の抑制・制限を目的とした措置を講じることで、非常事態を迅速に解決する必要があると判断したためだ。規制対象の期間は少なくとも14日間とされている。

首都圏におけるエステ・美容関連施設への具体的な措置は「タイ式マッサージ、スパ、エステティック施設などは閉鎖。美容院、理容施設などは当局の定める感染防止措置を講じた上で営業可」となった。

なお、規制対象の期間は少なくとも14日間とされている。

次の記事を読む