エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

エスグラボディ部門1位にサロンドヴィーナス二俣川店

一般社団法人エステティックグランプリ(東京都八王子市、理事長 大杉みどり氏)は、2021年4月15日(木)同社公式youtubeチャンネルにて『第11回エステティックグランプリ ボディ結果出し部門 グランプリ』を発表した。

見事グランプリに輝いたのは「サロンドヴィーナス二俣川店」。準グランプリは「サロンドヴィーナス オルティア店」「骨盤専門CURECO蕨整骨院併設美容エステサロンViage」2サロンが受賞した。

エスグラ「ボディ結果出し部門」とは、手技や技術を審査するものではなく”痩身結果”を競うコンテスト。
そのため、手技だけではなく、美容機器や痩身用クリーム・サプリメント・補正下着など、サロンで扱うさまざまなアイテムが使用可能となっている。
第3回目の開催となった今回は、全国105サロンがエントリーした。

この中から、体重・体脂肪・採寸のビフォーアフターの結果にて審査された一次審査にて、単に減量だけではなく「健康的でバランスのとれた身体」をめざし、どれくらい痩せたかという「減少数値」、理想に近づけたかという「基準差異」にて審査。

次いで行われた2次審査では、一般消費者によるモニター調査を実施。サロン環境やカウンセリングなど、お客様と接する際の基本項目のみを調査対象とし50点満点で審査された。
この2次審査と1次審査の結果を合算した点数を元に、上位12サロンが3次審査に進出した。

3次審査は、更なる結果出しや維持・継続を目的にモデルのビフォー・アフター写真やエステティシャンによる説明動画、モデルのインタビュー動画をもとに、エスグラ実行委員、サポーター企業、メディアに加え、エントリーサロン及びモデルの関係者など約230名審査及び投票が行われた。その結果、最終3サロンを選出した。
グランプリに選ばれたのは、前回準グランプリだった「サロンドヴィーナス二俣川店」。準グランプリには「Asian Field」、「骨盤専門CURECO蕨整骨院併設美容エステサロンViage」の2サロンが選ばれた。

グランプリ及び準グランプリの表彰式は、2021年6月2日(水)グランキューブ大阪(イベントホールCDE)で開催する第11回エステティックグランプリ グランプリファイナルで行われる。

●お問い合わせ先
一般社団法人エステティックグランプリ
https://www.esgra.jp/

次の記事を読む