エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

中小企業研究センターが第55回(2021年度)グッドカンパニー大賞の候補企業の推薦受付を4月1日から開始

公益財団法人 中小企業研究センターが第55回(2021年度)グッドカンパニー大賞の候補企業の推薦受付を4月1日から開始、締切は6月21日と発表した。

グッドカンパニー大賞とは、中小企業の振興と日本の経済発展に寄与することを目的に贈られる歴史と実績のある中小企業のための賞。年に1回、経済産業省、文部科学省、商工会議所、商工会ならびに中小企業育成会社の推薦をもとに厳正な審査で選考が行われる。昭和42年以来、今年度で55回目となる。

応募資格は、資本金または出資総額が3億円以下かつ創業あるいは設立後3年以上の法人企業または個人企業。
経営の刷新、技術開発、市場開拓、流通改革の分野において顕著な成果を挙げた「グランプリ」「収集企業賞」、省資源、環境保全、内需開拓、雇用福祉、地域振興などに貢献度が高い「特別賞」、技術面で独創性を発揮するなど事業として成果を上げている「新技術事業化推進賞」の4賞がある。

応募には、推薦機関の推薦書、主要製品カタログ、最近3期の決算報告書、主な関連会社(国内・海外とも)最近3期の決算報告書等が必要。
尚、推薦機関は、文部科学省、全国の経済産業局・沖縄総合事務局経済産業部、商工会議所(連合会)、商工会(連合会)、東京・名古屋・大阪中小企業投資育成株式会社。

詳細については、トップ画面の「第55回(2021年度)グッドカンパニー大賞候補企業推薦要領」を参照。

●第55回(2021年度)グッドカンパニー大賞候補企業推薦要綱
https://www.chukiken.or.jp/recommend/hta2021.pdf

●公益財団法人 中小企業研究センター
https://www.chukiken.or.jp/index.html

次の記事を読む