エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

エステ機構が無料リモート講座を開始

特定非営利活動法人日本エステティック機構(東京都千代田区、理事長 福士政広)は、機構初のZOOMを使用したリモート講座を2020年7月よりスタートした。

エステティック業界では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、セミナーや展示会などのイベントが開催中止・もしくは延期となっている。これを受け、同機構では初めてとなる『即役立つ!エステティックサービス契約書・概要書面の書き方」の無料リモート講座を企画。

特定商取引法では、契約金額が5万円を超え、且つ役務提供期間が1か月を超えるエステティックサービスを契約する際には、
1)事前に契約内容を説明 → 契約の締結まで=概要書面の交付
2)説明した内容の契約 → 契約の締結=契約書の交付

が義務付けられている。これは、個人サロンも同様で後のトラブルを避ける意味でも書面を見ながらの説明が必須。

講座は、カメラ・音声機能付きパソコン・スマートフォン・タブレットをお持ちの方、Zoomを使用しての講座であることを了承頂ける方(Zoom以外の参加は不可)であれば参加可能。

専用フォームより申込をすると、登録したメールアドレスに講座参加の招待URLおよび資料(PDF)が送られ、開始時間の少し前にURLをクリックすることで参加可能。事前に資料をプリントアウトし、手元に用意しておくことをおすすめする。

なお、リモート講座は7月より毎月開催予定。開催日程・内容などの詳細は同機構ホームページに掲載される。

●リモート講座申込フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7Wkda5rdZkbgIPiVhptDjZ7mCxLQzcIOkeK3vWZ97EtDDHA/viewform

●お問合せ先
特定非営利活動法人日本エステティック機構公式サイト
http://esthe-npo.org/

次の記事を読む