エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

思考を“見える化”する『LenaBrain』でサロン運営・人材教育に成長と革命を!

株式会社Lena/株式会社LenaBrain
代表取締役 栁澤 奈々

【Profile】美容業界歴20年以上。健康寿命の延伸を目指し、エステティックと国家資格の有資格者(鍼灸師・柔道整復師・看護師・臨床検査技師)との融合サロンを実現し、わずか3年で店舗数を1店舗から10店舗へと拡大。株式会社Lena、株式会社LenaBrainの代表取締役を務める。

コロナ禍の休業期間を教育&人生設計の時間に

新型コロナウイルス感染症の拡大により、弊社サロンも最長で1カ月半の休業を余儀なくされました。そこでこの期間を利用して、これまで「なかなかできなかったこと」に取り組もうと決断。まずは今後の時代の流れを予測し、オンラインカウンセリングとECサイトの充実を図りました。また、スタッフのケアにも注力。近年スタッフが急激に増え、研修を受けるタイミングや進捗がバラバラになっていたことから、技術や知識、意識の統一を図るべく、研修に多くの時間を割きました。

さらに、一人ひとりとの面談の時間を設け私の想いをしっかりと伝えると同時に、独立を目指すのか、のれん分けを希望しているのかといった将来の方向性や、結婚や出産などライフプランについての考えを確認しました。技術と知識レベルの統一化、意思の疎通、キャリアアップについて真剣に考えられ、貴重な時間となりました。

もともと弊社は女性の自立支援に力を入れており、スタッフにも「私から盗めるものはすべて盗んで独立を目指してほしい」とつねに言い続けてきました。実際、弊社で経験を積んだ後に独立し、成功を収めている人はたくさんいます。ですがその一方で、「ずっとこの会社で働きたい」と考えるスタッフもいるわけで、そういう人たちが長く働ける職場にするためには、もっと真剣に会社の「組織づくり」に取り組むべきだと考えるようになりました。

自社開発化粧品OEM事業を始めたのも、昨年8月に『LenaBrain』を立ち上げたのも、年齢を重ねて体力的にサロンでの施術が難しくなっても、これまでの知識・経験を生かしてキャリアアップできる場を提供するため。今後もこれらの事業をさらに充実させ、スタッフの活躍の場を広げていきたいと思っています。

人材分析管理システムでサロン運営に革命を!

今年は、さまざまな事業の中でも、特に人材分析管理システム『LenaBrain』の普及に力を注いでいきたいと考えています。本商品は、PCやスマートフォンから38問の質問に答え、その結果から「行動特性」と「思考」の到達ステージを見える化するシステムです。

回答者の現時点のコミュニケーション能力や問題解決能力、ストレス特性、ディレールメント(問題行動)などを踏まえ、到達ステージがA ~ Yまでの25段階で示されるため、採用判断や能力に合わせた教育プランの作成、職場への不満の解消で離職率の改善につなげるなど、さまざまな場面で活用することができます。創業か10年近く1店舗のみの細々とした経営を続けていた弊社ですが、4年前にこのシステムを導入してからは10店舗まで店舗数が拡大し、売り上げも好調に伸び続けています。

やはりそれは、採用希望者や既存スタッフの思考を見える化したことで、採用や配属、教育などといったあらゆる場面で最適な判断・指導ができるようになったことが大きな要因だと実感していす。思考が見えると、その人に足りないところは何か、改善するために何をすべきなのかをより具体的に指示することができるので、成長の速度が急激にアップします。また、定期的に診断することで効果測定もできるので「次はこのレベルを目指す!」と、被験者が意欲的に自身の課題解決に取り組むことが可能なのです。

『LenaBrain』で思考を見える化し、そのレベルを上げると行動が変わり、そしてその“よき行動”によって成果も変わる――今後は、かつて私が体験したこの喜びを多くの方にお伝えし、サロン様の成功、そして女性の自立支援へとつなげていきたいと思っています。

~COMPANY DATA~
株式会社Lena/株式会社LenaBrain

医療提携エステティックサロンと鍼灸院を、暖簾分けも含め10店舗展開中。自社開発化粧品『Vinatule』のOEM販売、キャリアアップを考えた教育を展開する「Lena Virte College(美徳学院)」も手掛ける。また「思考を変えると行動が変わる」という心理学に出合い、その経験をシステム化したWebサービス『LenaBrain』を開発、すべての人を幸せへと導く事業を推進している。

次の記事を読む