エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

ニーズの変化に柔軟に対応しながらもつねに本物を追究し、真摯に伝える!

ドクターリセラ株式会社
常務取締役 奥迫 協子

【Profile】自身の肌トラブルをきっかけに、低刺激で結果の出る化粧品を追究し、ドクターリセラ株式会社常務取締役に就任。みずから広告塔となって全国のエステティックサロンを中心にノーファンデーション肌を広め、美の伝道師として絶大な支持を獲得するまでに。江原啓之氏のラジオ番組『おと語り』ほか、メディアにも多数出演。

動きにくい状況下でも新たな取り組みにチャレンジ

弊社では、新型コロナウイルス感染症の拡大によって外出を控える人が増えるなか、業務に支障をきたすことが予想される取引サロン様に対してできることは何かを考え、迅速に行動に移しました。

まずは、アルコール除菌スプレー『クリアノール70』や『接触冷感マスク』などコロナ禍で必要不可欠な製品の開発・提供です。いずれも入手困難な時期でしたので、「提供してくれて助かった」という感謝のお声を多くいただきました。また、例年はリアルで開催していた講習会「地区別ステップ3」「SFC全国大会(ドクターリセラの加盟差オンが全国4会場に集い、その地区のトップを決めるのが「地区別ステップ3」。

そして、それぞれの会場で選ばれたトップが「SFC全国大会」に出場し、“リセラクィーン”が決まる)は、各サロンがどのようにして結果を出していったのかを発表し合う情報交換の場でもありますが、今回は中止も考えました。しかし開催要望のお声を鑑み、急きょオンラインを併用した開催に変更。その結果参加者からは「オンラインでも距離を感じず、とても勉強になった!」という、今後の励みになるメッセージを多くいただき、改めて絆の大切さを感じました。

一方で「ファンデーションのいらない肌づくり」の普及を目指し、12月には弊社初の薬用美白美容液『リッチホワイトエッセンス』を発売しました。トラネキサム酸配合により、薬用として「トーンアップ(美白)」を表示することができ、先行予約の段階で限定個数に達するほどご好評をいただきました。新製品だけではありません。既存のメイクブランドを『VI PLANTE(ヴィプランツ)』へリニューアルも行ないました。新色の追加やテクスチャー・デザインの改良でエンドユーザー様への訴求力を高めるとともに、地球環境に配慮した仕様へ変更することで、FSC(Forest Stewardship Council)認証を取得したことも高くご評価いただきました。

「嘘偽りなく、結果を追究した製品をご提供する」という弊社の信念を具現化するべく、私自身がモデルとなってのCMを撮影・公開したことも記憶に新しいですね。業界では異例のノーファンデーションかつ肌修正なしのCMで、監督は当初、「そんな撮影聞いたこともない!」と不安げでした。しかし、実際に肌を見ていただくと、「ぜひそのままの肌で撮影しましょう!」と。放映後には反響が多く寄せられ、記念に限定発売した1週間のお試しセット『リセラキット』は多くの方からご注文いただきました。私自身の素肌、そして弊社製品の実力にいっそうポテンシャルを感じた体験でした。

サロン様、エンドユーザー様の役に立てる企業でいるために

まだコロナウイルスの影響が続き、東京オリンピックの開催など、世の中がめまぐるしく移り変わることが予想されます。「本物をつくり、真摯に伝えていくこと」がますます必要とされる時代になるでしょう。情報過多の世の中でも皆様に求められる企業になれるよう、情報配信を積極的に行ない、ブランディングにも力を入れていく所存です。

安全と結果を追究した納得のいく製品を提供しながら、ドクターリセラグループミッションである「人も地球も幸せに」を実現すべく、新たな取り組みにもチャレンジし、微力ながらも世の中に貢献してまいります。また、『アクアヴィーナス』が発売20周年を迎えます。その記念として、現在ご愛用の方や、未体験の方にも喜んでいただけるようなことを企画しているので、楽しみにお待ちいただければと思います。

~COMPANY DATA~
ドクターリセラ株式会社

社会と地球環境への貢献のため、安全と結果を追究した製品・サービスを世に送り出し続ける。なかでも海洋深層水配合のスキンケアブランド『アクアヴィーナス』は全国3,042店舗のエステティックサロンで愛用され、株式会社美容経済新聞社調べの「コスメティック総選挙」において、2012~2014年の3年連続で第1位を獲得。ベストアイテム殿堂入り。

次の記事を読む