エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

サロン様の成功、発展のために肌づくりを通じて輝く女性を応援したい

株式会社アレン
常務取締役 髙木 一子

【Profile】化粧品の研究開発・製造・販売、エステティックを通じて美容業界に携わり37年目。日本エステティック業協会・日本エステティック協会・日本シニア検定認定講師、中部ビューティアカデミー校長など多岐に渡り活躍中。炭酸・水素・オゾン・幹細胞・AIなど、時代を先取りする美容を体現する女性として美容のプロからの信頼も厚い。

Webセミナーを強化しサポート体制の充実を!

例年であれば、時間が許す限り全国のサロン様のもとへ直接うかがい、勉強会や商品説明をさせていただいていましたが、昨年はコロナの影響でこうした活動が困難な状態に。もともと、直接の訪問も時間制限などから、すべての方にお会いさせていただくのはなかなか難しいと感じておりましたので、一昨年末からオンラインによるセミナーを始めていました。そこでこれを機にオンラインによるコミュニケーションを強化、特に緊急事態宣言が発令中はZoomを活用した勉強会を数多く開催しました。

現在でも『ラヴィーサR』の基礎講習のほか、スキンケア編・ヘアケア編・ウェルネス編と、部門ごとに内容を分けた講習を月に数回ずつ配信しています。オンライン勉強会は1講座60分〜90分、サロンにいながら受講していただけるので、今まで「勉強会に行く時間が取れない」とお悩みだったサロン様にたくさんご参加いただいており、非常にうれしく思っています。

また、もう一つの新たな試みとして、「ラヴィーサR美肌マイスター」と「Webカウンセラー」のディプロマを取得できる、全6回の有料オンライン講座も開始。これは、カウンセリング販売を必須としている『ラヴィーサR』を活用して、しっかり肌結果を実感していただくため、「いかに美肌をつくっていくか」に特化した勉強会を開催したいという長年の想いを形にしたもの。

また同時に、『ラヴィーサR』をご紹介いただいているサロン様に、遠方にお住まいのエンドユーザー様から「『ラヴィーサR』に興味があります」とご連絡が入った際、カウンセリング販売ゆえにその方のお住まいに近い別のサロン様を紹介していただくしかない現状を変えたいという想いありました。やはりそのサロン様に魅力を感じてご連絡をくださったのですから、そのオーナー様に直接カウンセリング・販売されたほうが、お互いにより満足していただけると思っていたのです。

少人数で行なう勉強会は、肌に関する基礎知識から肌分析法、顧客心理まで幅広く学びながら、「正しく肌を見て、正しく使う」「お客様のタイプや心理に合わせたカウンセリング」について一緒に考えていきます。今後はさらにシステムを整え、間口も広げていきたいと考えています。

サロン様との絆を大切に夢を追いかけ続けたい!

今年はWebセミナーの充実を図り、サロン様の経営のお役に立つ1年にしてまいります。また、コロナ禍で店販の重要性が再認識されている今だからこそ、妥協のないものづくりにもこだわり『ラヴィーサR』の効果をさらに引き出す「+α」の新アイテムをいくつか開発中ですので、ぜひご期待ください。

時代や環境は変わっても、やはり弊社のモットーはつねに「サロン様とともに」。サロン様に夢と成功を提供できるメーカーであり続けるため、サポート体制をさらに強化してまいります。私たちの使命は、「肌づくり」を通じていくつになっても自分のことをきれいで大好きだと思える女性を増やしていくこと。70歳・80歳・90歳になっても美しく人生を謳歌する、そんな生き方をご提案していきたいですね。

そのためにも健康や安心な環境を整えることも大切と考え、ウイルスの不活化・除菌・脱臭を目的として以前から『O3プレミアム』なども発売しております。『O3プレミアム』は全国の救急車に同型機が搭載されており、全国の病院・学校・公共施設に導入され、マスコミにも取り上げられています。こちらを通して、サロン様が安心してお客様を迎えられる環境づくりのお役にも立てればと思っています。

~COMPANY DATA~
株式会社アレン

“かかわるすべての人の幸せのために”を企業理念に、スキンケアからヘアケアまで“女性のきれい”を追求。美容のプロが認める製品づくりに邁進、「日本一サロン様のお役に立てる企業」を目指し、商品、技術を発信し続けている。なかでも、“時を超えるスキンケア”をコンセプトに、ベースに還元水素水を使用した「ラヴィーサR」は、誕生以来、つけた瞬間から違いを実感できるスキンケアとして美容のプロから圧倒的な支持を集めている。

次の記事を読む