エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

『ミラクルバスト®』で心も体も美しく!関わるすべての人に笑顔を届けたい

株式会社ティエスケイジャパン 代表取締役 浅野 かなえ(写真右)
有限会社シェルジー 代表取締役・株式会社ティエスケイジャパン 取締役 浅野 弘一(写真左)

【Profile】
浅野かなえ(写真右)
1998年「エコロジーエステ®エターナルライト」を設立。2013年には圧倒的支持を集めていた独自のバスト施術法を広めるべく「ミラクルバスト®アカデミー」を設立。現在は、全国各地で「出会って13秒で契約80%トーク講座」など、エステサロン向け技術部門・集客部門の研修を展開し、好評を博している。

浅野 弘一(写真左)
2001年に浅野かなえ氏が運営する株式会社ティエスケイジャパンに入社。未経験ながら、美容・市場開拓・法律に関する知識を積み重ね、現在は「ミラクルバスト®アカデミー」において、サロンオーナーを自己成長・自己実現へと導くマインド講習を担当。「ミラクルバスト®」を国内外へと広げるべく奮闘中。

「ミラクルバスト®」を核に成功のマインドへと導く

―― 近年、人気のバスト施術の中でも、高い“実感度”で話題の「ミラクルバスト®」ですが、具体的にはどのような施術なのでしょうか。

かなえ先生 私どもは23年前、地元・千葉に「エコロジーエステRエターナルライト」をオープンし、おもに痩身施術を提供していました。その際、背中や肩、二の腕といった上半身の太さに悩んでいる方が非常に多く、さらにその方々が施術の結果をなかなか実感できないことにストレスを抱えていると知り、上半身に特化した施術を追究することに。その結果、誕生したのが「ミラクルバスト®」という施術です。

実際の施術では、二の腕や背中のお肉をハンドの施術と完全メイド・イン・ジャパンのマシン『ミラクルバスト®プレミアム』を使ってバストに流し、そこに生体電流と同じ波形の電気を流すことでコラーゲンの生成を促進。移動したお肉をバストとして“形状記憶”させることで、上半身はスッキリ見せながらもバストにハリをもたせた、美しいボディラインへと導くというものです。

―― この技術を伝える「ミラクルバスト®アカデミー」を開設したきっかけと目的を教えてください。

かなえ先生 アカデミーを設立した当初は、技術を広めるというよりはサロンで働く皆様がより輝くための「育成」が目的でした。けれども、オーナー様と会話を重ねる中で、多くの方が「お客様に長く通っていただける施術が見つからない」ことに悩まれていると知り、それであれば弊社サロンで集客の「核」となっていたバストケア技術をご提供し、リピーター獲得につなげていただこうと考えるようになりました。

弘一社長 アカデミーでは、技術だけでなく、「ミラクルバスト®」の施術を売り上げへと結びつけ、サロン運営を成功へと導くために必要な「マインド」を身に付けるカリキュラムも用意しています。施術時や商品販売時に重要になるのは自信を持ってお客様と向き合うことができるかどうか。そうした面についても、
弊社が23年間のサロン運営で培ったノウハウを惜しみなくご提供します。

さらに「ミラクルバスト®」のブランド価値を守り、発展させるために「自分の成功」にこだわらず、会員様全員が「仲間のために」という想いを持つことも大切なので、そういった“意識改革”にも多くの時間を費やしています。

かなえ先生 実際、マインドが変わることで技術も大きく変わります。自分に自信が出ると、お客様への寄り添い方や伝える言葉のひとつひとつが違ってくるのです。技術をひたすら磨くことも大切ですが、お客様のことを第一に考え、お客様が求める答えを伝える――それが信頼関係構築に最も欠かせないことだと思うのです。

―― コロナ禍により自粛が続いた昨年、アカデミーの活動にはどのような変化がありましたか?

弘一社長 「人が集まる」ことが難しい状態でしたから、自粛要請が出た時点ですぐにオンラインでの講習に切り替えました。その中で特に力を入れたのが、ボディメイク用ジェル『リッチボン』の販売をテーマにした講習です。

「ミラクルバスト®アカデミー」の会員様の多くは、一人もしくは少人数で運営しているサロン様であることから、自粛でエンドユーザー様が来店されないと「施術も店販品の販売もできない」という状態になります。そのため、少しでも売り上げにつながる講習をと、電話やSNSを使っての商品アプローチ法、さらに無料で作成できるECサイトの活用法など、ロールプレイングを交えながら行ないました。

講習でつねに伝えていたのは「体でいうところの“血液”を止めてはダメ」ということ。お客様の来店がないということは、サロンにとって血液が止まるのと同じ。だからこそ「物販で“血液”を循環させ、今を乗り越えよう!」と鼓舞。その想いが通じ、皆様が一丸となって『リッチボン』の販売に取り組んでくださったことで、自粛期間中のサロン様の売り上げに貢献することができました。

ブランド価値をさらに高め活躍の場を日本から海外へ

―― オンライン講習は今年以降も継続していくご予定ですか?

かなえ先生 現在はフォロー研修にZoomを取り入れています。こうした講習は、オンラインを好む方もいれば、直接顔を合わせての研修を希望される方もいますから、今後はご希望に合わせて選べるようにしていきたいと考えています。

弘一社長 技術に関しては、直接顔を合わせての説明のほうが伝わりやすい面もあると思いますが、オンラインではサロン様が参加しやすくなるというメリットがあるのも事実。そのため、オンライン講習は回数・内容ともにさらに充実させていくつもりです。また、今年の秋からは「一人でじっくり学びたい」という方に向け、e –ラーニング『超・達成サロン運営アカデミー』の配信も開始。今後もサロン様が好きなとき、好きなタイミングで勉強ができるよう、学びの「入口」を増やしていきたいと思っています。

―― さらに今年考えていらっしゃる施策はありますか?

弘一社長 やはり海外進出ですね。「ミラクルバスト®」の施術後、その変化に感動して涙を流される方がいると聞くたび、これまで多くの女性がバストにコンプレックスを抱え、一人で悩んでいたのだと気付かされます。同じような悩みを抱える方は世界各国にいると思うので、そうした方々のコンプレックスを解消し、幸せにするために、「ミラクルバスト®」のブランドと技術を世界へと広めていきたいです。

かなえ先生 自宅サロンで月5万円の売り上げしかなかったという方が「ミラクルバスト®」を提供するようになってから、月150万円近い売り上げを計上できるようになり、夢だったテナントをオープンできたなど、会員数増加に比例して成功事例も増えています。スタッフ育成にお悩みのオーナー様や、一人で開業し売り上げに悩んでいる方、売り上げの「核」となる施術をお探しの方にこそ「ミラクルバスト®」をご検討いただき、ぜひ一緒に成功に向かって進んでいけたらうれしいです。

弘一社長 「ミラクルバスト®」はあくまでも施術ですが、私たちがお客様に提供しているのは「感動」だと思っています。それをお約束できる施術だからリピーターが続出する。これまで築いてきたブランドを会員様とともに大切に守り続け、導入されたサロン様の夢の実現、自己成長を後押ししたいと思っています。

~COMPANY DATA~
株式会社ティエスケイジャパン

千葉県内に直営サロン「エターナルライト」を運営すると同時に、バストアップに特化した独自技術「ミラクルバスト®」を通じてサロンオーナーの育成と健康・美の追求を目指す「ミラクルバスト®アカデミー」を運営。サロン運営から、お客様への価値提供、サロンの存在理由などを深堀していく中で、導入サロンオーナーの自己成長ならびにサロンの売り上げアップにつなげる経営コンサル
ティング事業にも力を注ぐ。

次の記事を読む