エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

「感動創造」を体現し、幸せと成功を届けられる企業を目指し続ける

レナード株式会社
代表取締役 三原 孔明

【Profile】2012年レナード株式会社を設立。マーケティングの権威ジェイ・エイブラハム氏公認インストラクター資格を保持。2020年6月、自身の理念経営と社員教育のノウハウをまとめた書籍『幸せを生み出す 感動創造マネジメント(アチーブメント出版)』を上梓。

ピンチはチャンスコロナだからこそできること

昨年は、世界中が新型コロナウイルス感染症に翻弄された1年でしたが、私の方向性が変わったのは、3月に名古屋での開催を予定していた「勝ち組サロン実践セミナー」になるでしょうか。感染拡大の状況を鑑み、急きょオンラインに変更しての開催となりました。初めての試みで多少のやりにくさはあったものの、開催予定地以外の国内外からも多くのアクセスがあり、オンラインセミナーには大きな可能性があること、そして多くのサロン経営者の皆様がいかに先行きに不安を感じているかを実感する機会となりました。

そこで、当初有料かつ限定での開催を考えていた経営塾企画を、「成功サロン実践塾」と題し、3カ月、月3回のオンラインセミナーを無料で開催することにしました。どうにかして美容業界で困っている方々のお役に立ちたかったのです。この企画は、延べ5,000人もの方にご参加いただくという、想定を大幅に上回る盛況ぶりとなりました。この状況下であっても皆さん前向きで、どう乗り切るかを本気で考えている方が多いと実感しました。

昨年2月には電磁パルス痩身トレーニングマシン『マグニート』を発売し、大反響をいただきました。さらに、脱毛しながらイオン導入できる新技術で特許を取得した『バイマッハ』も、昨年の1.5倍の売り上げを記録。結果、事業部全体の売り上げを2倍近くに伸ばせました。

エステサロン事業においては、緊急事態宣言発令時、全社員のベクトルを「感動創造」の弊社理念に合わせることで、休業期間は学びのチャンスであるという気持ちに切り替えることに成功。店舗休業日には欠かさず行なったオンライン研修のおかげで、社員からは「これまでで一番多くの知識を身に付けられた期間になった」という声も上がったほど。

そのこともあってか、自粛明け6月には過去最高売り上げを記録、加えて4店舗を新たに出店するといった攻めの姿勢で、対前比約140%の増収となりました。さらに、化粧品製造事業では2商品を昨年末に発売していますので、今年の同事業のさらなる拡充に向けた地固めができたと思っています。

蒔いた種を大きく開花させ一層飛躍する年に

今年は、まず、『マグニート』のプログラムを進化させます。現在のシステムでも十分な成果が期待できますが、VRで運動効果を高める特殊映像を見ながら施術を行なうことで、理論上15分で腹筋約1万回分の運動量という驚異的な効果を得ることができるのです。効果的かつ話題性抜群のVRは特許申請中。皆さんに必ずやご満足いただけると確信しています。

また、AIやIoTを搭載した美容機器の現場導入を進めていきます。すでに特許申請中であり、これが現場に導入できた暁には、AIが抱える膨大なデータに基づき、的確な判断&カウンセリングを行なうことが可能となるため、サロン様へのサポート体制がよりきめ細やかなものになると期待しています。そのほかにも、前述の『マグニート』を使用したエステ×ジムという新業態サロンの展開、コロナで逡巡した一流エスティシャンを輩出するためのスクール事業の開設を進めてまいります。

コロナ禍を前向きにとらえて行動したことで、自信が確信に変化しました。創業から8年、それぞれの事業部の土台が完成した今年は飛躍の年。羽ばたくステージに上がったと自負しています。今後も皆様のご期待に沿えられるよう邁進してまいります。

~COMPANY DATA~
レナード株式会社

特許技術(特許第6707234号)を搭載した業務用連射式脱毛機器『バイマッハ』をはじめとする美容機器製造販売事業、サロン専売ドクターズコスメを中心とした化粧品製造販売事業、エステサロン運営事業、美容コンサルティング事業など幅広く展開。美を通じて、お客様および従業員の人生をよりよいものとし、最高の幸せを手に入れてもらうことを目的に、「感動創造」を経営理念として掲げている。

次の記事を読む