エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

「リンクアップビューティ」社長ら3名を医師法違反(無資格医療)の疑いで逮捕

2007年11月28日、千葉県警環境犯罪課は医師免許のないエステティシャンに光脱毛をさせていた大手エステサロン「ピュウ・ベッロ」を運営する東京都新宿区四谷の「リンクアップビューティ」社長ら3名を医師法違反(無資格医療)の疑いで逮捕した。3人は「医師免許が必要とは知らなかった」と供述。

調べによると社長らは2007年5月から10月にかけて、同社が経営する千葉市中央区のピュウ・ベッロ千葉店で、医師免許のないエステティシャン5人に毛乳頭を光線で破壊する米国製の光脱毛機を使って千葉市内の23才の女性ら3人に対して脱毛する医療行為をさせた疑い。

次の記事を読む