エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

小顔になる効果を標ぼうする役務の提供事業者9名に対する景品表示法に基づく措置命令

消費者庁は、平成28年6月28日及び同月29日、小顔になる効果を標ぼうする役務(以下「小顔サービス」という。)を提供する事業者9名に対し、景品表示法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。 9名が供給する小顔サービスに係る表示について、景品表示法に違反する行為(表示を裏付ける合理的根拠が示されず、同法第7条第2項の規定により同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められました。

●詳細掲載ページ
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_1.pdf

次の記事を読む