エステ業界を知る。経営する。参入する。エステティックをビジネスとして捉えるビジネス向けメディア

一般社団法人日本エステティック協会

専門資格一覧

AJESTHE認定エステティシャン

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE認定エステティシャン

資格説明

基本的な知識・技術をもち、担当範囲のエステティックサービスを適切に提供できる能力を有するエステティシャンに与えられる資格。

資格取得条件

●次の(1)(2)の両方の要件に該当する正会員者(要証明)
(1)エステティシャンセンター試験に合格
(2)協会認定校での300時間以上コースまたは1000時間以上コースの修了、または実務経験1年以上

試験内容

●筆記試験
エステティシャンセンター試験(4肢択一:マークシート式・100問)
●技術試験
技術力確認試験(フェイシャル/ボディ:手技のみ)
※試験は一般財団法人日本エステティック試験センターにて受験。

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/details_est/

AJESTHE認定上級エステティシャン

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE認定上級エステティシャン

資格説明

専門的な知識・技術を有し、お客様ニーズに応えるエステティックサービスを提供することで店舗・サロンの利益やお客様満足を実現できる能力を有するエステティシャンに与えられる資格(AJESTHE認定エステティシャンの上位資格)。

資格取得条件

次の(1)(2)いずれかに該当する正会員

(1)協会認定校にて1000時間以上コースまたはCIDESCO国際認定校コースを修了し、筆記試験・技術試験(認定校試験)に合格(在学中の技術試験で不合格科目がある場合は、科目に対応した技術試験対策講座を受講し試験に合格すること)
※認定校試験を未受験の場合は、筆記試験・技術確認試験に合格(技術確認試験で不合格科目がある場合は、科目に対応した技術試験対策講座を受講し試験に合格)

(2)AJESTHE認定エステティシャン資格取得後2年以上、または通算5年以上の実務経験を有し、筆記試験・技術確認試験に合格(技術確認試験で不合格科目がある場合は、科目に対応した技術試験対策講座を受講し試験に合格すること)

試験内容

●筆記試験
4肢択一・マークシート式
●技術確認試験・技術試験
フェイシャル手技、フェイシャル機器、ボディ手技、ボディ機器、メイク・ネイル

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/details_gradeest/

AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザー

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザー

資格説明

エステティックを総合的に深く理解し、お客様に求められる実践力とサロンでの指導力を有しているエスティシャンに与えられる資格(AJESTHE認定上級エステティシャンの上位資格)。

資格取得条件

以下(1)~(4)の条件に該当する正会員
(1)AJESTHE認定上級エステティシャン資格もしくはCIDESCO資格の取得 ※1
(2)AJESTHE認定上級エステティシャン資格取得後2年以上または通算5年以上の実務経験
(3)資格取得講座の受講 ※2
(4)資格取得試験の合格
※1:CIDESCO資格にて受験の場合は、AJESTHE上級エステティシャン資格の申請手続きが必要。
※2:資格取得講座では、筆記試験対策は実際の試験と同じ形式で模擬試験を行い、実技試験対策では外部講師による「効果的なプレゼンテーション方法&ロールプレイング方法」を通じて、トータルエステティックアドバイザーとして必要な知識と技術を習得する。

試験内容

●筆記試験
10問(フェイシャル・ボディ各4問、会報誌より2問)、60分間
出題範囲
(1)新エステティック学(第 2 版) 理論編Ⅰ~Ⅲ、技術編Ⅰ~Ⅱより
(2)協会会報誌(2019 年 1 月~6 月号)より

●実技試験(プレゼンテーション、ロールプレイング試験)
プレゼンテーション5分、ロールプレイング10分
設定されたテーマより1つを選択し、試験官2名をサロンスタッフと想定し、プレゼンテーションおよびロールプレイングを実践。

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/details_totalest/

AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン・ AJESTHE認定ボディエステティシャン

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン・
AJESTHE認定ボディエステティシャン

資格説明

衛生面、安全面を踏まえ、エステティックの基礎知識とフェイシャルケア・ボディケアの基礎を有しているエステティシャンに与えられる資格。

資格取得条件

エステティックについて学び、またはエステティック関連業に従事する者
・エステティックに関わる勉強、仕事をされている方であればどなたでも受験可能。
・個人申込の方は試験合格後、資格申請条件の証明手続きが必要。
(下記資格申請条件欄参照)

【資格申請条件】
試験に合格し、以下(1)~(3)のいずれかの要件に該当する者(要証明)
(1)協会認定校または理・美容師養成施設で60時間以上のエステティック課程を修了
(2)800時間以上の実務経験者(週40時間換算で6ヶ月を目安とする)
(3)AJESTHE登録教室において所定の認定FEコース・認定BEコース(60時間以上)を修了

試験内容

●筆記試験(4肢択一・マークシート式)
テキスト「認定フェイシャルエステティシャン認定ボディエステティシャン 理論と技術」より出題

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/details_faceest_bodyest/

AJESTHE認定衛生管理者

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE認定衛生管理者

資格説明

エステティックに従事する者全てが共通の認識として修得、遵守することで、感染症の蔓延防止等公衆衛生の向上につながり、エステティシャン自身の安全確保を含め、消費者の利益保護に寄与することを目的とした資格。

資格取得条件

公益財団法人 日本エステティック研究財団が主催する、「エステティックの衛生基準eラーニング」を修了し、協会に資格申請した協会会員およびAJESTHE認定フェイシャルエステティシャン・AJESTHE認定ボディエステティシャン

試験内容

●筆記試験(4肢択一・インターネット状で選択)
テキスト「エステティックの衛生基準」より出題

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/eiseikanri/

AJESTHE美肌エキスパート®(美肌検定®)

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

AJESTHE美肌エキスパート®(美肌検定®)

資格説明

美肌に関する正しい知識を広く普及させることを目指し、主に一般の方に向けて実施している検定資格。検定に合格すると「AJESTHE美肌エキスパート®」として認められ、認定証が授与される。

資格取得条件

一般の方でも受験可能。年齢・性別など特に制限なし

試験内容

●筆記試験
テキスト『美肌検定®の教科書』より40問を出題

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/bihada_expert/

CODES-JAPON認定ソシオエステティシャン

資格発行団体

一般社団法人日本エステティック協会

資格名

CODES-JAPON認定ソシオエステティシャン

資格説明

医療機関や社会福祉施設の専門家チームと協力しながら、医療や福祉に関する知識に基づいたエステティックを通じてケアを行うことができるエステティシャンに与えられる資格。

資格取得条件

次の(1)または(2)に該当する正会員(要証明)
(1) 認定上級エステティシャン資格取得
(2) 認定エステティシャン資格取得および通算5年以上の実務経験※
※エステティックの実務経験がない場合でも、医療・介護・社会福祉施設等、現場での実務経験が5年以上ある場合は可。

試験内容

●試験なし
ソシオエステティシャン養成講座の修了、インターン実習の実施ならびに報告書の提出することで「認定証(Certificate)」が発行され、資格取得となる。

詳細掲載ページ

https://ajesthe.jp/esthetician/socio/